狭い敷地をあきらめない、
マイサイズのZERO-CUBE RECT

人気の「ZERO-CUBE」シリーズに、 究極のマイサイズが登場。 グッドデザイン賞受賞の優れたデザイン性、 高い基本性能はそのままに、 極限までムダを省くことで限られた空間を最大限に 生かす驚きの居住性を実現しました。 若いカップルや少人数ファミリー、 リタイア後は足回りのよい都心部にという ご夫婦の夢をかなえる、 ジャストマイサイズの都市型デザイナーハウスです。

シンプル&スマートのDNAを継承

「限られたスペースの活用で時代をリードするZERO-CUBEシリーズ、だから狭い敷地でも理想の家が建つ。価格もシンプルにジャスト800万円です。

2階にノビノビ15帖のLDK

コンパクトなボディながら発想をガラリ転換、個室を1階にまとめることで、見晴らしの良い2階に開放感あふれる17帖超のリビング空間を実現しました。

賃貸経営で生涯設計をサポート

魅力ある戸建て・オール電化の住まいは、賃貸住宅としても人気が上昇。資産運用、土地活用をお考えの方にも最適です。

LAYOUT

コンパクトなスペースをフル活用。
駐車場経営とセットなら利回りアップ! 住宅ローンもラクラク返済。

コンパクトなキューブタイプの「ゼロキューブ レクト」は、敷地の有効活用が可能。 余った土地を駐車場にして貸し出せば、安定的に月の賃料が家計に入ってきます。 これならマイホームを建てた後も住宅ローンの返済に追われることなく、短期間で返済を終えることができます。

ZERO-CUBE RECTのメリット

これからの賢い相続税対策、 それがRECTの賃貸経営。

オーナー様の大切な資産である「不動産」を活用することにより、 最大限の節税効果が期待できます。

必要経費になる

賃貸住宅経営に関わる経費(ローンの支払利息や建物の減価償却費等)は、必要経費として認められ、さらなる節税効果が!

減価償却が早い

RECTは気密性が高く、地震に強い2×4木造住宅。一般的なRC造と比べて高い減価償却率も魅力です。!

家賃収入がある

家賃収入という将来の収益力には当然、相続税はかからないので、親族で家賃を分け合うこともできます!

財産として重宝

賃貸経営は、物件そのものに加え収益力も相続できます。また、売却も可能なため、相続財産として自由度の高い運用が期待できます!

不動産節税のテクニック

相続税で、現預金は相続時の金額にそのまま100%課税されます。

しかし、不動産は意図的にその評価額を落とすことができ、その分だけ税額が減ります。 そのいくつかをご紹介します。

1.不整形地の利用

2.アパートを建てると相続税評価額が下がる理由

土地の相続税評価額

更地(自用地)に建物を立て賃貸した場合、土地の利用が制限されるため賃家建付地と評価され、更地のままより10~20%減額されます。(1-【借地権割合】×【借家権割合】×【賃貸割合】)

建物の相続税評価額

固定資産税評価額が相続税評価額となりますが、実際の建築費よりかなり低くなります(50~60%)。更に賃貸すると借家権分(原則30%)低くなり、結果的に貸家の場合、評価額は建築費の半分以下になります。

※自己資金がありながら借入金で建築しても、相続税評価額は変わりません。 ※賃貸建物を建築する場合、収益性を十分確認することが大切です。

3.収益不動産の購入・買い替え

預貯金はその金額で評価されますが、不動産は購入価格で評価されるわけではなく、土地は路線価、建物は固定資産税評価額を基に評価され、一般的に購入価格より安くなります。 収益不動産の購入により、2億円の現預金が評価額で9240万円減額しました。

4.定期借地権の活用

  • 定期借地権のメリットは、自己建設と違い、建物建設の初期投資や建物の維持管理が不要で、事業リスクが低く、安定した地代収入が得られることです。
  • 相続税評価額も最大で20~45%減額されます。(※下記の「一般定期借地権の底地の評価」を参照。)
  • 定期借地権設定時に受取る一時金も、一定の要件を満たせば一時に課税されず、前払地代として毎年1年分の地代だけ課税を受けることができます。
  • デメリットとしては、契約期間中の底地の売却は難しく、自己建設の場合より収益性は低く、相続税評価額の減額の割合も残存期間が短くなれば少なくなります。

一般定期借地権の底地の評価…【自用地価額】-【一般定期借地権相当額】=【一般定期借地権の底地評価】

※【一般定期借地権相当額】=【自用地価額】×(1-底地割合)×【低減率】 ※ 底地割合は路線価図のD区域で60%、E区域で65%です。通常の普通借地権は、底地割合はそれぞれ40%、50%です。

PRODUCTS

CONTACT

お住まいのこと、見学会のことなど
お気軽にご相談ください!

電話0120-210-308

お問い合わせ

閉じる